心のブレーキ

心のブレーキ · 08日 8月 2018
2018年7月25日メルマガにて配信 こんばんは。 アクアとおんの石川美樹です。 毎日暑い日が続きますが、 沖縄の最高気温30度を見る度に、 「避暑に沖縄に行こう!」と言ってしまいたくなる私です。笑 さて、本日のメルマガは、 【手放すから手に入る法則 でも怖いんですよね、、、、】 と、いうタイトルでお届けします。 このような話しを聞いたことありますよね。...
心のブレーキ · 08日 8月 2018
2018年6月26日メルマガにて配信 こんばんは。 アクアとおんの石川美樹です。 先日、大阪地域で大きな地震がありました。 被災地の方には心よりお見舞い申し上げます。 ちょうどその前日、私は石巻にいたのです。 東日本大震災から7年たちますが、 やっと、更地にできた新しい施設が稼働しはじめたばかりの状態です。 まだまだ復興は続きます。...
心のブレーキ · 24日 6月 2018
インナーチャイルドを癒したい。しかし、ヒーリングやリーディング、スピリチュアルでのアプローチでは、なぜ、私はなかなか変化していかないの?? インナーチャイルドは、過去に傷ついた記憶によって、「今のあなた」が、どのように心にブレーキをかけ、「今のあなた」が、そのブレーキの影響で、「今のあなた」が、どう行動してしまっているのか。そして、「今のあなた」が、「今」どのように苦しいのか? 「今のあなた」が、一番大切であるのにも関わらず、ヒーリングやスピリチュアルでの手法では、【過去にばかり】注目し過ぎてしまうからです。
心のブレーキ · 04日 6月 2018
「自由ってとっても魅力的なんですけど、もし、それが本当に手に入ってしまったらタカが外れ、何をしでかすか分からない私がドドドと〜っと出てきて悪さをしそうで怖いんです」 この不安と怖さはどこからくるのでしょうか? このような方は、無邪気で自由奔放だった子供時代を過ごしていた方がとても多いんですね。しかし、その無邪気で自由奔放なキャラクターを、大人たちは、「危ない」「周りと同じにしなさい」「落ち着きがない」「このままだとダメな子になる」「障害じゃなかろうか?」「親の言うことを聞きなさい」と、「そんなあなたはダメだ」と闇雲に押さえつけてしまっていたのです。幼少の時期は、大人達の抑圧に最終的に抵抗することは難しく、自分認識の方を変更してしまいます。そして、そのまま大きくなると、その心の傷は無意識に隠され、大人の行動にブレーキをかけてしまうようになるのです。
心のブレーキ · 10日 5月 2018
2018年4月29日メルマガにて配信 こんばんは。 アクアとおんの石川美樹です。 一度書いたメルマガが突然消えてしまい、 書き直していたので配信が遅くなりました。 そろそろPCを買い換えないとダメなのかな、、、、涙 さて、本日のメルマガは、 【本当の自分を見てもらえてない感がある、、、褒められて育っているはずなのに】...
心のブレーキ · 14日 3月 2018
完璧主義をやめたい人の中には、どのようなインナーチャイルドが隠れているのでしょうか? 完璧主義ががなくなれば」(故に)→「望みの状態が手に入るだろう」と推測し、完璧主義をなくそうなくそう、ダメだダメだという思考パターンに陥ってしまっています。 しかし、そんなに完璧主義がダメなのでしょうか?  A子さんの潜在意識の深いところにあるインナーチャイルドを引き出してみました。すると、完璧主義であることは、 【家族の幸せのため】に、完璧主義を大事にしていることがわかりました。 しかし、その大切な完璧主義を、今は、家族の幸せが壊れるからと言って、コンチクショウと、「お前はダメだ! なくなれ!」と、言っている状態だったのです。
心のブレーキ · 03日 3月 2018
嫉妬することってダメなことなんですかね?これ、私の昔話ですが、いつも前向きに考えようとする私に、彼が、「もっと嫉妬とかして欲しかった」とといきなり別れ話しを突きつけられたこともあります。笑そうなんです。ただ闇雲に、 「嫉妬はダメだ」「嫉妬は悪いものだ」ではないのです。では、あなたとって、 今改善したいと思っている【嫉妬】はどのようなものでしょうか? そのポイントからインナーチャイルドを見ていきましょう。
心のブレーキ · 02日 3月 2018
怒りのコントロールをするときに、最初に知っておいた方がいいこと。それは何でしょうか。どうしても怒りがコントールできず抑えられないとき、どうしたらいいのでしょう? 怒りをコントロールしたい欲求を持っている人の中には、「怒りが出ないような私にしてください」と言ってセッションにいらっしゃいますが、これでは、怒りが出てしまったときに自分を責めて、負のスパイラルに陥ってしまいます。インナーチャイルドを改善するときは、嫌な感情が、そもそもそんなに嫌なものなのかを最初にしっかりじっくりとみていく必要があります。でないと、インナーチャイルドの抵抗にあい、なかなかインナーチャイルドが改善しないジレンマに陥ってしまうのです。 このように《怒りをコントロールしたい》という 相談はとても多いのですが, コントロールできるようになるというより、 そもそも《怒りが出ないようにしたい》という思いが とても強いことが特徴です。
心のブレーキ · 23日 1月 2018
自信がない心の奥には何があるの?? Vol.1では、チェックポイント1として、 【完璧にやる】自信がない。【他の人と同じようにやる】自信がない。【続ける】自信がない。【思った通りにやる】自信がない。【失敗せずにやる】自信がない。のように、実は、【何か】に対して限定的に〈自信がない〉だけ。というお話をさせていただきました。そして、 チェックポイント2として、自信がなくても前に進める人はたくさんいるのに、 さて、なぜあなたは、「自信というものがないと前に進めない」と思っているか? ここにインナーチャイルドのブレーキの鍵が潜んでおり、自信がない状態でやると自分の中に【何かの痛み】が生まれてしまい、どうしても避けたくるのです。Vol.2では、その避けたい痛みは何かか?をお話しします。
心のブレーキ · 23日 1月 2018
「自信がない」「勇気がない」「お金がない」「成功体験がない」「相手が悪い」、、、、。なかなか行動できない人達にその理由を尋ねると、その特徴として、上記の五つの理由(言い訳)に集約されることがわかりました。自分に全く自信がないと言っている人でも、自分に自信がないことには自信がある(笑)など、本当に自信がないことが、行動できない理由となるのでしょうか? 今回のメルマガは、自信というテーマで、【自信がない】の裏にどのような心理が隠れているかを考察してみましょう。

さらに表示する