心の問題を《治す(解決する)》から《活かす》に意識を変えてみよう! part1

 

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。


なんと、今回のメルマガを仕込み中に、顔の左半分に帯状疱疹ができてしまい、大悪化してしまったので緊急入院中です。涙
顔の帯状疱疹は一番痛いとは聞いていましたが、これほどまで痛いとは、、、。
痛み以外には水を飲んでも吐いてしまうほどで、1週間ほど24時間生理食塩水の点滴のみで生きています。とほほ。

実は、仕込んでいたメルマガのタイトルは、

心の問題を《治す(解決する)》から《活かす》に意識を変えてみよう! part1

だったのですが、現在、私は上記のタイトルにある《こころ》の問題ではなく体の痛みではありますが、まさしく、《治す(解決する)》から《活かす》に意識を変えてみることを、自ら実践することになりました。笑

幼少期から何でもかんでも「実際自分でやる!」が口癖だったらしく、55歳の今になっても、メルマガのタイトルを実践中です。

メルマガの内容は途中までしか仕込んでありませんのですので、Part2は退院後に配信させていただきます。中途半端ですがご容赦ください。

改めて、本日のメルマガのタイトルは、


【心の問題を《治す(解決する)》から《活かす》に意識を変えてみよう!】

です。(途中まで仕込んだ部分まで)


カウンセリングや何かしらのセラピーを受けるときは、今抱えている問題を治したいから、解決したいから、そのセラピストへ繋がる扉をノックし、解決へ向けて、傾聴してもらったり、ワークしたり、心の掘り下げをしたり、インナーチャイルドを見つけたり、セラピストと共同作業をしながら、最初に抱えていた問題が治ったり解決されていきます。


もちろん、このように、その問題を治すため、解決するために、私たちのようなプロフェッショナルにかかるわけですが、一旦意識の視点を替え、心の問題を治す、解決することの視点にプラスして、問題を《活かす!》という、治した後《どう活かすか》視点を加えてみると、問題解決のスピードが加速していくんですね。


例えば、

ついカッとなって夫に言い返してしまうのですぐ喧嘩になるんです、、、。この性格を治したいです。

↓(これだけに止まらず、自分に質問し)

カッとなって言い返してしまう性格を治したいと思っている自分を、どう活かす???
え??? 活かせるの??? え???



そっか今、この問題を私に与えてくれたからこそ、実は、本当は夫と仲良く二人の将来を作っていきたいと思っていることに気づけた。そこに向かって歩んでいきたいと思った。この問題を与えてくれてありがとう。この問題を活かしながら、カッとなってしまうところを治し、夫と楽しく夫婦生活をやっていこう! どんな夫婦がいいかな。
一緒にゆっくりと北海道をドライブ旅行できる夫婦なんていいなぁ

 などです。

 

 

仕込んであったのはここまで、この続きはPart2で書いていきたいと思いますが、現在はやっとPC打てるくらまでにはなりましたが、激痛と吐き気で水も飲めない状態の時は、24時間苦しみの中でもだえていたのですが、24時間の中の、ほんの1秒でもいいんです。
思い出した時、0.5秒でもいいんです。

私の場合は、

「私は完全な安心と安全と癒しの愛の中にすでにいる」

というアファメーションと、


どう生かすか?を考えた時、5年前の脳梗塞も含め2回の長期入院中で、もっと病院と連携した公認心理師としての心理の仕事や、向精神薬(ベンゾジアゼピン系)の強烈な離脱作用も経験し、精神福祉のボランティア活動などにも生かしていきたいなと《活かす》先のことを考えています。そして、もう一つ自分だけのワクワクのため、日本秘湯を守る会のの全国制覇も狙っています(これは生かすかな? でも入れてね。笑)

ということで、本日は病室の中からここまです。
この熱波の中、エアコン快適な病室の中に居られることも、実は天国なのかも。笑

では、Part2は、2022年9月1日に配信しますね。

 

 

まず自分の傾向を知りたい方に
【インナーチャイルド診断(無料・3分)】
→ 今すぐ始める

 

生きづらさの理由を知りたい方に
2時間でわかる【こころの仕組みワークショップ】
→ 詳細・お申込はこちら