· 

自分を大切にすることは甘やかすこと?

2019年6月18日メルマガにて配信

 

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。

雨の季節6月。
みなさんはどんな過去を思い出しますか?
私は幼稚園での出来事が思い出されます。

数人が教室の床に這っているカタツムリを見ていた時のこと。
私はそれに気づかず輪の真ん中をズカズカと歩いてしまい、
カタツムリをバリッっと踏んでしまったのです。涙
そのあと、紫陽花の葉っぱに小さいカタツムリがいて、
「みきちゃんが踏んだカタツムリの子供かもしれないよ。かわいそうに」と
責められたのを思い出します。

あ〜。悲しい思い出です。


さて、本日のメルマガは、

自分を大切にすることは甘やかすこと?

というタイトルでお届けしようと思います。


さて質問です。
【自分を大切にする】ってどのようなイメージをお持ちですか?

あるママ達の勉強会での意見です。

・周りと意見が違っても自分の思った意見を大切に思うこと
・自分は後回しでなく、自分の好きなこともきちんもやる
・夫、こどもが優先でなく、時には自分が一番でもいいかな
・辛い時は、きちんと辛いと言えること
・言いたいことを引っ込めるのではなく、きちんという
・オシャレする時間がなくても、少しでもちょっとでもやる
・周りに振り回されない自分軸がある人が大切にできている人
・投げやりに生きない
・失敗しても自分で自分を褒めることができる
・時間を大切に生きる

などがありました。

上記以外には、このような意見もありました。

・自分を大切にって、自分が優先でわがままな感じがする
・自分を大切にって思うと、自意識過剰な感じがして心地悪い
・自分を大切にするって、自分はいいけど、周りは自分勝手な人と思う
・自分を大切にすることって自分を甘やかすことにならないか心配

自分を大切にすることを、ネガティブに捉えていたり、
周りからネガティブとしてみられてしまうのではないか?と心配しています。


あなたは、自分を大切にするとは、どんなことだと思いますか?


まず、「大切」という言葉を辞書で引いてみました。

1. 丁寧に扱うさま。粗末にしないさま 
2. 値うちが大きいさま

大きく分けてこの2つがあるようです。


自分を大切にすることを肯定的に思える人は、
上記の《 1. 丁寧に扱うさま》として、
誰と比べる訳でもなく、自分自身を丁寧に生きている様子として捉えています。

反対に、自分を大切にすることを否定的に思ってしまう人は、
《 2. 値打ちが大きいさま》の方を、
大きい小さいのどちらか一方に「良い」「悪い」とラベル付けをし、

「私は値打ちが小さいのに、値打ちが大きいと見せている」ことに罪悪感を感じ、
「お前なんて値打ちが小さいのに、なんで大きく見せてるんだよ」と非難されことを怖がり、
「値打ちは小さく見せる方が謙虚なのに、大きく見せるなんてわがままだ」

と、そもそも、大切にする自分自身のことを《値打ちが小さい》と思っており、

「大切にするほどの値打ちはないのに、
 大切にするなんて、本当は小さいのに大きく見せているさまよね、、、」

と捉えてしまっているようです。


さて、ここで私の個人セッションを受けられているAさんのメールをご紹介しましょう。
ある時、【自分を大切にする】ことに大きな気づきがあったようで、
下記のよう嬉しいメールが届きました。
(ご本人の了解をいただいての掲載です)

========

自分を大切にすることは甘やかすことではないと、最近、実感しています。

自分を褒めることは、調子に乗ることでも、傲慢になることでもない。
むしろ、生きていく上で、大切なことだとわかりました。

リラックスする時間を取ると、幸せな気分になることもわかりました。

こういうことが、ずっと知りたかったのです。

========

 

嬉しいですね。

もし、あなたが【自分を大切にすること】をネガティブに捉えていたならば、
まずは、ちょっとだけ、
自分自身をていねいに生きてみませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  2名様より随時開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。