· 

素直になれないのではなく、素直にならないことを選んでいる?!

2019年4月20日メルマガにて配信

 

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。

東京・神奈川は、八重桜の季節になってきました。
私は4月生まれだからかな? 私はやっぱり春が好きです。
しかも日曜日生まれなので、太陽さんさんな4月を満喫したいと思っています。



さて、本日のメルマガは、

素直になれないのではなく、素直にならないことを選んでいる?!


というタイトルでお届けしたいと思います。



「素直になれないんです」とお困りのあなた。


例えばこのような場面でしょうか。

● 場面1 ●
食器を洗ってくれた夫に、
素直に「ありがとう」と言いたいのに、
「いつも自分からやってくれたらいいんだけどな、、、」と、
つい憎まれ口を叩いてしまう。

● 場面2 ●
30点しか取れなかった息子に、
素直に「30点だったけど頑張ったよね」と声をかけてあげたいのに、
「勉強しないでダラダラするからよ」と、
子供を落ち込ませるようなことを言ってしまう、、、。

● 場面3 ●
素直に「好き」って言いたいのに、
「なんでいつも遅刻するのよ。なんでメールにすぐ返事しないの?」と、
彼の悪いところばかりを指摘してしまう。


私、本当は素直になりたいんです。
素直になれたら楽になると思うんですね。
でも「素直になれないんです、、、」

と、、、、。


頭では素直になりたいと思っているのにそうなれないとき、
実は、素直に

《ならない》

を選んでいる場合があるんです。


《なれない》と《ならない》では大きな違いがあります。


心には無意識という領域があり、
意識で《素直になりたい》と思っていても、
無意識では素直になることをデメリットと考えしまっている場合、
素直に《ならない》よう無意識に行動にブレーキをかけてしまいます。

例にあげたような無意識のブレーキのパターンは人それぞれですが、
場面1の場合は、

食器を洗ってくれたぐらいで「ありがとう」なんて言ってしまったら、

私が下になって、そんなの屈辱よ。男女は平等でないと!

と、素直 =  女性は下になって奴隷のように扱われる

のような、心に痛みが起こってしまうような価値観から、
その痛みを避けるようにと心にブレーキをかけてしまうのです。


場面2
の場合はどうでしょう。

30点の息子に素直に「頑張ったね」と声をかけることは、
30点しか取れないダメな子ままでいることをOKしてしまうこと。
勉強もせずだらだらしているのは単なるわがままよ。
「頑張ったね」と言ってあげることは、わがまま放題でダメな息子でいいってこと?
あ〜、そんなのできない。


素直 = わがまま放題のダメ子をOKとする

このような痛みある価値観でブレーキをかけてしまいます。


場面3の場合は少し変化球です。

私の方から「好き」っていうのは怖いんです。
だって、私の方から好きって表現したら、彼が安心しきって浮気するかもしれない。
彼の愛の方が大きい(彼から好きと言ってくれること)ってことがないと、
信じられないんです。

素直 = 彼が安心して浮気する 


このように、
素直になることが、その人それぞれの痛みに繋がり、
そのデメリットを回避するために「だったらやらない!! 素直にならない!」を選んでいるのです。

 

では、その価値観はいつ作られたのでしょうか?
その多くは、小さい頃からの環境、経験からなのですが、
その環境や経験は「心の痛み」の記憶とともに作られていきます。
(※ この心の仕組みは、2時間の「インナーチャイルドこころの仕組み」ワークショップで詳しくお話しします。goo.gl/qRrpnn)

さぁ、そんな((friendly_name))が、
それでも素直になれる私に変化したいのであれば、

まずは《素直にならない》を選んでいる私を認めちゃいましょう。


え〜〜〜〜!
私、素直になれないのではなく、
《素直にならない》を選んでいたのかぁ〜〜!!!!!


《素直にならない》ことを選んでいた。

この事実を認めることで心のブレーキは一旦緩みます。


心の痛みを伴う経験や記憶から作られた価値観は、
ずっと自分を守るためにブレーキをかけ続けてくれていました。
そんな、心の中の小さいあなたが、

「やっとわかってくれたのね(涙)」
「わかったくれたのなら、もう変わってもいいのかな?」 

と、思い始めてくれることでしょう。
痛みを避けるための選択ではなく、
今の私にとって、ワクワクするような幸せに繋がるような選択へ。


さぁ、あなたも最初の一歩として、

私、素直になれないのではなく、
《素直にならない》を選んでいたのかぁ〜〜!!!!!

と、ちょっとだけ、ちょっとだけでいいです。
素直に認めてしまいましょうか。


そこから始まるのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  2名様より随時開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 

 

 

 

 

 

バックナンバー一覧に戻る