· 

自分が欲しいならまず相手に与える。ができない

2019年2月19日メルマガにて配信

 

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。

昨日、文楽をみてきました。
近松門左衛門作の「大経師昔暦」という題目で、
夫のある身の女性が夫以外と関係を持ってしまい、
罪に問われるというお話です。

私、歌舞伎より文楽の方が好きかも。
人形の方が感情移入しやすいのかな?

とは言いながら、時々意識を失ない、
深い眠りに落ちてましたが、、、、笑

 

さて本日は、

「自分が欲しいならまず相手に与える」ができない、、、

というタイトルでお届けしようと思います。

 

「優しくしてほしいなら、まず相手に優しく接しよう」
「認めてほしいなら、まず相手を認めよう」
「愛してほしいなら、まず相手に愛を与えよう」
「受け入れてほしいなら、まず相手を受け入れよう」
「謝ってほしいほしいなら、まず相手に謝ろう」
「心を開いてほしいなら、まず自分から心を開こう」


よく言われていることですね。


先生、、、、頭ではわかっているのですが、
それがなかなかできないんですよ。


さて、なぜそれができないのか?
できない方々の心の中を少し覗いてみましょうか?

 


まずは、夫に優しくされたいA子さん。

うちの旦那って仕事ばかりで帰ってくるのはいつも夜中。
疲れているようで、私が微笑ましい子供のことを話をしても
「うん、そう、へぇ」しか言わないんです。

食事だって私が「これ美味しでしょ!」と言っても、
「美味しい」って言って欲しいのに「そうだね」と返事は適当。
なんだか、私軽くあしらわれているようで、家政婦?って思ってしまいます。


そんな夫に優しくされたいなら、
まずは『私から旦那様に優しくすること』これどう思いますか?と質問すると、


昔は私だって優しくしていたんですよ。
しかし夫はずっとこの調子だったから途中でやめたんです。
今さら私から優しくするなんて《悔しくないですか?》

とのこと。


では次に、
母親に謝って欲しいB子さんのケースを見ていきましょう?


小さい頃、私の両親は喧嘩ばかりでいつも母が父の暴力に負けていたんです。
小さいながらそれがとっても怖かった。
そんな影響もあったのかな。
母はいつもイライラして、私は否定され続けていました。

しかし父に暴力を受けている母親を守りたい一心で、
私だけはわがまま言わないように頑張っていたのです。
しかし母は、そんな私のことは認めてくれず、
可愛がるのは弟ばかりだった。


そんな母に過去を謝って欲しい。

でも母は「そんな昔のこと。どんな家庭だってそんなのあるでしょ」

と一点張り。
そんな母に、私から先に謝るんですか??

それって私が悪いってことを認めることになりませんか?
私が負けたってことになりませんか?

 


さぁ、いかがでしょう?

自分がして欲しいことを、
《最初》に《自分から》《先に》できない人は、
自分が先にやってしまうことに抵抗があるんですね。

どのような抵抗かというと、
自分が【下】になってしまうような抵抗です。


下 = 負け、屈辱、軽くあしらわれる、奴隷、屈服 etc.....


この下になってしまうことへの抵抗感は、
小さい頃の心の傷が原因のことが多くあります。

幼少期は、親が上で子供が下。
上の親が権力を握って、下の子供を屈服させコントロールする。
このような環境で育った方は、
先に与えることを苦手に思う人がいらっしゃるんですね。

その環境から心に傷を負い、
そこから今のあなたから力を奪うような
価値観、信念、セルフイメージを作り上げてしまったのです。


下 = 負け、屈辱、軽くあしらわれる、奴隷、屈服 etc.....

あの時は負けたけど、今は負けたくない。


と、、、、、、、。


このように、
小さい頃の心の傷が、
大人の行動に影響を与えてしまうことを、

インナーチャイルドと言います。


自分が欲しいならまず相手に与えるができない人も、
このインナーチャイルドが大きく影響を与えていたのですね。

ですから、
まずはインナーチャイルドを改善することが先決。
すると、上とか下とか関係ない。
自分が欲しいものをまず相手に与えることができるようになるので、
欲しかった自分の未来がやってくるのです。

 

さて今日は、

【自分が欲しいならまず相手に与える。ができない】というタイトルでお届けしました。

いかがでしたか?
また次回もみなさまのお役に立てるようなメルマガを
配信したいと思います。

お楽しみに。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  2名様より随時開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 

 

 

 

バックナンバー一覧に戻る