· 

怒り狂うことがなくなったクライアントAさんの変化とは

2018年10月14日メルマガにて配信

 

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。

今年は本当に災害が多いですが、
真っ青な秋の空を見ていると、
ほっこりとしたこの感覚が、
ずっと続いて欲しいと願わずにはいられません。

インドネシアの津波も含め、
被害の合われた多くの方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、本日は、
怒りをテーマとしたお話しをしようと思います。

石川式インナーチャイルドセッションを受けていただいた
クライアントAさんよりとても嬉しいメールをいただきましたので、
こちらをご紹介しながら
怒りについてお話ししたいと思います。

彼女の怒りはどのように変化したのでしょうか?

まずは、Aさんのメールです。
(Aさんには、ご了解をいただきシェアさせていただいております)


============

これまで、他人にすぐ怒ったり、
昔を思いだし怒るを何度も何度も繰り返してきました。
それが今は同じ内容思い出しても
不快になっても怒り狂うことなく、
明らかに感じ方、考え方が変わっていることに気づきました。
 
相手に返す言葉が浮かばなくて黙りこむ自分。
自分の失態を指摘されたように感じて過剰に反応する自分。
自分の考えを自覚して言葉にして相手に伝えるということが出来ず、
相手になんとなく気圧されて引き下がるばかりの自分。
 
自分の思ったように対応できなかった私自身に対して、
私は私に対して
ずっとずーっと怒っていただけなんだって気づきました。
 
(中略)
 
今までは、
白と黒。善と悪で、自分の正義を示したかった。
今は善も悪もない、相反する意見がたまたま自分の前に現れただけ。
じゃあ、何に怒ってたの?

自分にかよ⁉️
 
って。
 
嫌いなものは嫌いを貫く性格は変わってないのに、
怒りを感じる沸点の位置が変わったように感じます。
 

===(Aさんのシェア終わり)===


>怒りは外に向かっていたように思っていたけど、
>「え? 自分にかよ!?」
そうなんです。

怒りがどうにもおさまらない原因の一つに、
実は《自分自身に怒りが向かっていた》
ということがとても多くあります。

しかし、自分自身への怒りは、
自己価値や存在価値が下がる原因でもあるので、
自分には向かわせたくない。
心は葛藤しますので、
最終的には自分へ向かっていること隠してしまうのです。

そして、隠したまま、
怒りの不快と戦い続けるのです。
 
 
怒りをテーマにセッションを希望する方の多くは、
あまりにも怒りの感情が不快なので、

「怒らないようになりたい」
「怒らせないような私になりたい」と、
怒りそのものや怒らせる何かが【ない】状態を
目指したいと考えたり、

「怒りをコントロールできるようになりたい」と、
怒りという不快をできるだけ【避ける】状態を
目指したいと考えます。


しかしそれができるようになるためには、
Aさんのように、
そもそも本当は何に怒っているのか?
隠された【何に?】に気づくことがとても大切です。

そして気づきは、
頭でわかっているだでは起こりません。

腑に落ちる感じで、


「自分にかよ⁉️」


と、気づくと、
怒りそのものでなく、
怒りが《自分自身に向かったいたことによる不快》
だったと気づくことができます。

すると、潜在意識下では、
小さい小さいインナーチャイルド(過去の記憶のブレーキ)が、

「やっと気づいてくれた、、、、。
 もう怒られなくて済むのね!」

とばかりに、
す〜〜っとブレーキを緩めてくれるのです。


そして、
怒りそのものが【ない】状態や、
怒らせる何かが【ない】状態や、
怒りという不快をできるだけ【避ける】状態

に、エネルギーを注ぐのではなく、
怒りのエネルギーを自分に向かわせるのでもなく、
《何を未来に創造したいのか?》に視点が移り、
そもそも、なんのために怒りを改善したかったんだっけ?

「あ! 自分の幸せのためだった!」

と、ワクワクの方向に
エネルギーを注いでいくことができるようになるのです。


この視点の移動が起ったあと、
ふと気がつくと、

「あれ? 怒りは不快なんだけど、怒り狂うことはない」とか、
「怒ったらすぐ流せている状態になってるな」

など、実は、最初に欲しかった、
【避けること】【コントコールできること】が
できている自分になれているのです。
 

え? 自分にかよ⁉️
と、実は自分自身に向かっていた怒り。


これ、小さい頃に傷ついた心の傷が、
記憶として体感覚を伴いながら、
言葉にならない不快として再現されていることが多々あります。


わかってくれない母に、

「なんで、わかってくれないのよ!!!」と、

最初は母に対して怒っていた怒りが、
わかってもらえない母という
変えることのない現実を受け入れることが難しく、
怒りは方向を変え、
わかってもらえない自分自身に向かっていったのでありました。


隠された【何に?】に
気づきを得たAさん。

メールをシェアしていただくことにご了解いただきありがとうございました。

多くの、怒りで悩んでいる方の
光になることを願っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  2名様より随時開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 

 

バックナンバー一覧に戻る