2つの女性性のお話し

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

干し芋が美味しい季節になりましたね。

私は干し芋だ大好きなのですが、

今週初めに届いたばかりの干し芋を食べていたところ、

 

「ガリッ」

 

っと石のようなものを噛んだのです。

 

ちょうどその前に読んだスピ系の本の中で、

「口から真珠が出ててきた」
というくだりを読んだばかりだったので、

あっ!! 

私もとうとう特殊能力を授かった〜〜〜と思い、

その石らしきものを口から出したら、

なんと、歯の詰め物でした。(大笑)

 

 

 

さて、本日の話題に移りましょうか。

本日は、女性性をテーマにお話をしようかと思います。

 

実際の性別が男性であれ、女性であれ、

内側には両方のエネルギーが流れています。

 

よく女性から、

 

「女性性に問題があると言われ、

 インナーチャイルドが原因だと思うので、

 先生、ぜひ女性性にまつわる

 インナーチャイルドを癒してください」

 

と相談されるのですが、

なんのために癒したいのかといえば、

 

→ パートナーができない。

→ 結婚できない。

→ パートナーとの問題が絶えない。

→ パートナーとすぐ喧嘩する。

→ 男性を立てることができない。

→ バリバリ仕事をして疲れてしまう、、、、。

 

など、このような内容がとても多いのですが、

 

いろいろな方に、

「女性性」ということを想像していただくと、

 

「色気」「包容力」「暖かさ」
「甘える」「おおらかさ」

「受け入れる力」「目力」「綺麗さ」
「ふくよか」「肌を露出」「輪を大切にする」「守る」 etc

 

様々なイメージをあげてくれますが、

このイメージの女性性の中には、

第二チャクラ的なテーマと
第四チャクラ的なテーマが混在しています。

 

このテーマがごちゃごちゃになったたままでは、

実は問題解決は一筋縄ではいかないのが現実です。

 

 

まず、チャクラのことを
ご存知ない方に簡単に説明すると、

チャクラとはサンスクリット語で
円を意味する言葉なのですが、

ヨガやヒンズー教で言われるところと、

体の中にある7つのエネルギースポットのことです。

それぞれのスポットはエネルギー要素が違い、

 

第二チャクラのテーマは、

「セクシュアリティやつながり」で、

第四チャクラのテーマは、

「受容や愛、許し」などのエネルギーです。

 

 

実はこの2つの女性性がごっちゃになっていることで、

女性性の問題解決が困難になっているケースが

非常に多いと言えるのです。

 

例えば、

 

「ヒーラーに、女性性をもっと出しなさいと言われ、

 胸が大きく開いている服を着て見たり、

 髪をカールしてみるのですが、

 どうもしっくりこないんです」

 

このようにおっしゃる方に、

しっくりくる女性性は?と聞いて見ると、

 

「受容性、包容力、包み込む力」

 

と、第四チャクラ的な表現ばかりで答えるんですね。

 

この彼女は小さいころの記憶から、

インナーチャイルドが第二チャクラの女性性は否定し、

第四チャクラばかり育てていたことが分かりました。

ですから、女性性全てが問題になっているのではなく、

第二チャクラの女性性にブレーキがあったんですね。

 

 

別の方は、第二チャクラばかりを全面に出していました。

寒い冬でも胸が見えるほどの服を着て、

通勤前には1時間以上かけて化粧と髪の手入れをし、

ハイヒールは欠かさず、

いつも素敵な匂いを漂わせていました。

 

ある時彼から、

 

「結婚を考えているんだけど、

 結婚するならもっと暖かく包み込んでくれる人がいい」

 

と言われたので、

暖かく包み込めるよう,

彼の家ではもっと綺麗にして

もっと女性らしく振舞っていたら、

 

「家の中でも

 そんなにきちんとされると苦しいので、

 やっぱりお前じゃない」

 

と別れを告げられてしまったそうです。

 

このようなかたは、

第二チャクラばかり活性化させて、

第四チャクラのイメージが

なかなか掴めなかったのでしょう。

 

よくお話を聞くと、この彼女、

小さい頃に両親が離婚しお母様が再婚。

お母様は、新しいお父さんに甘い声を出し、

気に入られようと化粧も洋服もどんどん派手になり、

反対に、自分には厳しされていたことを思い出したのです。

 

その記憶から、

男性に気に入られる方法が刻み込まれ、

第二チャクラ的なことは得意となりましたが、

第四チャクラを育てることでできなかったのです。

 

 

このように、

女性性の中には、

第二チャクラ的な女性性と第四チャクラ的な女性性とがあり、

このバランスが崩れてしまうことで、

女性性の全体が複雑化してしまうことがあるのです。

 

このどちらにインナーチャイルドのブレーキあるのか?

どのようにバランスが取れていないのか?

どこが開花されていないのか?

どこを閉ざしているのが?

また、小さい頃の記憶から、

女性性の何を学習していなかったのでしょうか?

 

 

あなた中にある女性性、、、、、。

今一度、第二チャクラと第四チャクラテーマを分け、

一度整理して見ませんか?

 

 2017年2月10日のメールマガジンより

 

 

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

PVランキング