夫にもインナーチャイルドを学んで欲しいのですが、、、

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

最近パソコンのOSをアップグレードしたのですが、

不具合連発てんてこ舞です。涙

便利になるのはいいですが、

機械音痴な私なので振り回されてる感が満載です、、、汗

 

 

 

さて、本日は、

昨年、「インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ」に

ご参加いただい方から嬉しい感想をいただいたので、

簡単にシェアさせていただきたいなと思っています。

 

 

Aさん(女性仮名)は、

長い間旦那さまと二人三脚で歩んできたのですが、

最近なんだか歩調が合わなくなり、

ケンカも多くなったとのことで、

軌道修正のためにご夫婦そろって

「インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ」に

参加してくれました。

 

(インナーチャイルドこころの仕組みワークショップは、

 2時間で、インナーチャイルドがどのように出来上がったのかを

 知ることができる講座です)

 

 

ワークショップ後、

旦那さまの変化にいち早く敏感に気づいたのは

なんと中学生の娘さんだったそうです。

 

 

「なんだかお父さん変わったよ!

 最近ずっと違うところばかり見ていたけど、

 あれに参加してから

 私たち家族がきちんと視野に入ってきてる!!」

 

 

このように嬉しがっていたとのこと。

 

子供ってすごい!!

感覚ですぐに解るんですね。

 

私もとっても嬉しいです。

 

 

 

 

さて、この話しを聞いて、

 

「我が家もAさん夫婦のように

 旦那さまにと一緒に参加したい。

 しかし、うちの夫は理解してくれないので無理だわ、、」

 

と思っていらっしゃる方も多いかと思います。

 

 

ここを克服するには、

少しだけ知恵が必要です。

もちろん全ての男性に効果があるわけではありませんが、

知っていて損はありません。

他にも応用が効く知恵です。

 

 

どんな知恵かというと、

男性の特徴としてあげられるのが、

男性は「自分で選択したい」という考えが

とても強い生き物ということなんです。

 

ですから、

ワークショップ参加に限らず、

 

「あなた、こんなにいいものがあるから

 改善のために参加したほうがいいよ」

 

とか、

 

「体重を減らすために、

 こんな運動をすればいいんじゃい?」

 

など、

奥様が選んで、奥様が選択したという状況では、

なかなか行動しないものなのです。

 

ですから、

旦那さまが自ら「選択した」という状況を

うまく作ってあげることがコツになるのてす。

 

 

 

例えば、

旦那さまにやってもらいたいダイエット本を、

なんとなく旦那さまが目につくところに置いておいて、

自らパラパラと読み始めてみるようにしかけるのです。

 

旦那さまがパラパラとめくっていたら、

 

「あ〜ごめんごめん。

 私、読みかけの本をこんなところに

 置きっぱなしにしちゃった」と、

 

奥様が読ませたのではなく、

あくまでも、自分から読んだんだ!

「選択したんだ」という状況を作ってあげるのです。

 

 

ワークショップ参加を促すなら、

 

「A子の旦那さまがね、

 ワークショップに参加して、

 びっくりするくらい変化したんだって〜〜」

 

 

ここまでしか言わない。

 

少しだけ関心を引く言葉を言ったらそこまで。

 

「だからあなたも

 参加したほうがいいよ」

 

なんて、絶対に話さないこと。

 

 

自分で選択したくなるよう、

手を変え品を変え、彼自身に、

自分が変化した姿を自ら想像してもらうのです。

 

 

女性側がお膳立てはするけど、

最後の選択は、

男性自ら選択したと思わせる仕掛けをする。

 

ここがコツです。

 

 

ぜひお試しあれ!

 

 

 2017年1月15日のメールマガジンより



 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 

 

 

 

PVランキング