インナーチャイルドは誰にでもあるものですか?

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

 

師も走る師走がやってまいりました。

 

小さい頃から転んで膝を擦りむきやすい私は、

師走になっても、

なるべく不注意に走らないように

気をつけている12月です、、、、、笑

 

 

 

さて本日は、

 

読者さまよりある質問を受けましたので、

それにお答えする形で

メルマガをお届けしようと思います。

 

 

 

《質問》

 

夫にインナーチャイルドの話をするのですが、

全く理解されません。

 

夫は『そんなのは誰にだってあるだろう』と、、、、。

 

確かに誰にでもあるものかもしれませんが、

だからと言って、

そのままにしていていのかも疑問です。

 

どのように解釈すればいいでしょうか?」

 

 

 

《石川からの回答》

 

なるほど、、、。

インナーチャイルドの説明をしても

旦那様に理解されないのですね。

 

う〜ん。もどかしいですね。

 

 

もしかしたら、旦那様は、

 

「小さい頃に傷ついた心の記憶は

 誰にだってある」

 

ということだけを

言っているのかもしれませんね。

 

 

 

まずはインナーチャイルドとは何かを

おさらいしましょう。

 

 

 

インナーチャイルドとは、

 

「小さい頃に傷ついた心の記憶が、

 大人の私たちの行動に影響を与える」

 

この様(さま)をさして

インナーチャイルドと言います。

 

 

 

ただ単に、

「小さい頃に傷ついた心の記憶」だけなら、

誰にだって10や20や

もしかしたら100くらいはあるハズですね。

 

 

しかし、

 

「大人の行動に影響を与えてしまう」

 

ところまでの強烈な記憶になれば、

「小さい頃に傷ついた心の記憶」は、

多少限定されてくるのではないでしょうか?

 

 

しかも、

「大人の行動に【強力に】【悪】影響を与えてしまう」

 

ような「小さい頃の心の記憶」になってまえば、

生活したり生きていくこと事態が

とても辛い道のりになってしまうでしょう。

 

 

 

例としてあげると、

 

小さい頃、褒められたくて

お母さんのお手伝いをしたにも関わらず、

 

「余計なことして!!」

 

と言われ、

傷ついた心の記憶があったとしましょう。

 

 

この心の傷が、

必ずしも大人の行動に

「悪」影響を及ぼすとは限りません。

 

この傷をバネに、

相手が喜ぶことを先回りして考える、

気が利く大人になっているかもしれませんから。

 

 

しかし、

この心の傷が悪いほうへ影響し、

大人になった今でも、

 

無意識に

「また『余計なことをして!』と言われるかもしれない」と、

 

 

《自己主張する》という行動が、

不安で不安で仕方ない

大人になってしまうこともあるんですね。

 

 

この小さい頃に傷ついた心の記憶は、

直接的に大人の行動に影響を与えてしまうのではなく、

《無意識的》に行動に影響を与えられてしまうんですね。

 

 

どのように無意識的に

影響を与えられるかと言うと、

 

心の傷から自分が味わった、

 

「この心の痛みを避けたい!!!」

 

という心理が働き、

痛みを避ける行動をとってしまうのです。

 

この痛みを避ける行動を何度もとり続けると、

無意識に深く入り込んでしまいますので、

意識して行動するのではなく、

避ける《反応》として行動をしてしまうのです。

 

そして反応で行動を続けてしまうと、

「余計なことをして!」と言われて

《悲しかった》という感情は、

心の奥深くに閉じ込められたままになってしまうのです。

 

 

 

ですから、

インナーチャイルドとは、

 

ただ単に、

 

「小さい頃に傷ついた心の記憶」のことだけではなく、

 

「大人の行動に影響を与えてしまう」直接的なことではなく、

 

 

「小さい頃に傷ついた心の記憶」から、

「無意識に痛みを避ける行動」をとり続けるあまり、

「反応として心にブレーキ」が勝手にかかり、

「大人の行動に悪影響を与えられてしまう」

 

 

このことをインナーチャイルドというのです。

無意識ですから困ったものです。

 

 

 

質問の回答として、

 

「そのままにしていてもいいものかどうか?」

 

 

ですが、

旦那様のおっしゃる通り、

きちんと定義されたインナーチャイルドでさえも、

誰にでもあるものです。

 

 

しかし、その誰にでもあるインナーチャイルドが、

大人の行動にどれくらい「悪」影響があり、

それを抱えているあなたが、

これから、どのような人生を歩んでいきたいかによって、

 

そのままにしてもいいか? 

またそのままではだめなのか?

 

を、考えることができると思います。

 

 

 

さぁ、あなたは、

どのように人生を歩んでいきたいですか?

どのような自分自身でありたいですか?

 

 

その答えを

ブレーキを踏むインナーチャイルドに

答えてもらうのではなく、

本当のあなたに答えてもらいましょう。

 

 

質問をくれたAさん。

ありがとうございました。

 

 

 

もっともっと、インナーチャイルドが

心のブレーキを踏む仕組みを知りたい方は、

 

 

「インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ」

 

 

に参加されてみてください。

 

 

なるほど〜〜!と、

体で腑に落ちる簡単な体感ワークも体験できますよ。

 


 2016年12月2日のメールマガジンより




◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス



。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 


たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 


 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

  

 

  

PVランキング