「専業主婦なんて、なんの価値もない人間だ」と思っているあなたへ

専業主婦なんて、
何の価値もない、、、、、、、。

世の中の役にたっていないばかりか、
夫とケンカすると、
「誰が稼いでるんだ〜」って言われちゃうので、
家族も親戚からも、
軽く見られているし、扱いもぞんざいな気がする。


「あ〜〜。価値ある人になりたい」


子供のために専業主婦を選んでいるけど、
ほかのママ達のように輝けるような取り柄もないし、
自信のあることなんて何もない。


ただあるのは、
無価値感。


専業主婦なんて何の価値もないから、
少し勉強してみようと思って、
ちょっと心理学を学んでみた。


「しかし、この学びを使って私に何ができるの?」


次に、アロマテラピーを学んでみた。


でもお金を頂くにはまだまだ足りない。
そして責任感もともなう。

「ちょっと学んだだけでは、
  価値ある仕事ができるわけないし、
  私、頭悪いからそこまでできないし、、、」


「そうだ!プラス思考にしてみればいいのよ。
 専業主婦だって立派な仕事なのよ。
 だから価値あるのよね。

《専業主婦》とは、
【一家の家事の切り盛りを専門にしている人のこと】」

「専門家じゃん!」



、、、、、、、、、、、、、。

と思ってみるけど、
果たして私は専門家として、
完璧に専業主婦をこなしているだろうか?

という疑問が湧いてくる。


あれ? わたしって、
専業主婦ということに価値がないと思っているのか?
それとも、専業主婦をしている
「わたし」に価値がないと思っているの?

どっちなんだろう???



専業主婦に価値がないの? 自分自身に価値がないの?

先ほどのお話しは、
小学生のお子様を2人子育て中の
専業主婦A子さんのお話しです。


《専業主婦なんて、なんの価値もない人間だ》


と思っている方の多くは、
実は「専業主婦」ということに価値がないと思っているのではなく、
それをやっている


「自分自身に価値がない」


と思っている方のほうが多いのです。


実際、じっくりお話しを聞いていくと、
収入にはなっていないけど、
町内会でママ達を盛り上げるために頑張っている
◯◯さんみたいであれば専業主婦でもいいも思えるし、

仕事にはしていないけど、
ビーズアクセサリーを作るのがとっても上手て、
ママ友達の間で話題の作品を作れる△△さんみたいであれば、
専業主婦でもいいとおっしゃいます。

《専業》とは「ある職業や事業を専門にすること」

《主婦》とは「一家の家事を切り盛りする人」
  +

《自信》自分の内側から湧き出る自信。

が加われば、専業主婦でもいい訳です。


専業主婦そのものに価値がないのではなく、
《専業》《主婦》に加えて、
自分の内側から湧き出る自信が加わるのであれば、
そこに価値を見いだすという構図になっているのです。



価値のあるわたしとはなんでしょう?

このような構図では、
価値のある私になるためには、
内側から湧き出る自信があればいい訳ですよね?


しかし、この考え方では
どうなってしまうでしょう?


禅問答のように、

価値ある私になるために、→ 自信があればいい。
自信を持つためには → 価値を認められる私になればいい。
価値を認められるには → 自信をもった何かが必要。
自信を持った何かを得るために → 価値ある何かをやる。
価値ある何かをやるため → 自信がないと価値は生まれない。
自信を持っためにどうすれば良いの? → 価値ある自分にならないと!


このように、ぐるぐると、
欲しい物を得るために、欲しいものがそもそもないとダメという
禅問答のようなことになりかねないのです。


すると今度は、
前に進めない自分のことを、

「怠け者だから前に進めない」とか、
「恐怖心があるから前に進めない」とか、
「あきらめが早いから前に進めない」とか、

自分の内側の価値観やセルフイメージを変化させてまで、
前に進めない自分を納得させようとします。
(心理学用語を使って説明すると難しくなるので割愛します)


「専業主婦なんてなんの価値もない人間だ」

と思っていらっしゃる方の多くの方は、
実は、このぐるぐると回り続ける思考の中で、
自分を責め続け、自己価値観を低くしてしまい、
そのループから抜け出せずに困っている方がほとんどなんです。



「専業主婦なんてなんの価値もない人間だ」と、ぐるぐる回るループになぜ陥っちゃうのでしょう?

では、なぜ、
そのぐるぐるループに陥ってしまうのでしょうか?


その答えは、

小さい頃に傷ついた心の記憶からつくられた
《インナーチャイルド》が鍵を握っています。


インナーチャイルドという言葉は、
もともと、ヒーリングやスピリチュアルと
言われる人達の間で流行っている言葉です。

そこでは、インナーチャイルドとは、
まだ拭いきれていない過去の感情とか、
まだ解決できていない小さいころの感情
大きくフォーカスしています。


しかし、そもそもインナーチャイルドとは、

① 小さい頃に傷ついた心の記憶が、
② 大人の私たちの行動に影響を与えてしまう、

①と②の様が、
まるで子どものようだと付けられた名前ですので、
ただ単に、拭いきれていない感情や
解決しきれていない感情のことだけなのでなはく、
あなたのグルグくまわってしまう行動のループを含めて
インナーチャイルドを詳細に
みていかなければならないのです。


今のあなたの中で、
自己価値を低くしてしまった原因含め、
今の自分をどのように形成してしまったのかを、

過去の傷から → ぐるぐるループ → 行動に影響がでてしまう

この全体のループが一番大切で、
その鎖を切らないと、
ただ過去の感情や解放できていない記憶や感情を解放するだけでは
インナーチャイルドは改善していかないのです。


石川式のインナーチャイルド改善ではどうするの?

インナーチャイルドを抱えている多くの人は、
ヒーリングやスピリチュアルの観点から
癒しのワークやセッションを受けていらっしゃると思います。

しかし、その場では癒されるけれど、
結局行動まで変化せず、
元の自分に戻ってしまうという現象を数多くみてきました。


その状態を改善したく、
石川式メソッドの
インナーチャイルドメソッドを構築した訳ですが、
きちんと心理学(多くは認知心理学や認知神経科学)に基づいた、
改善方法をご提供しております。


インナーチャイルドは
行動が変化してこそ、癒しとなるのです。


ですので、
ただ解決できていない過去の感情や
解消できていない
過去をできごとを見つけるだけでなく、
ぐるぐるループを解明し、
ぐるぐるループの奥にあるインナーチャイルドを見つけ出し

体が反応してしまう、反応のパターンまでもみていき
それを解除していきます。


その方法を、
自分自身で解決し、自分で癒すことができるようになる
のが石川式メソッドとなります。
(石川式メソッドの詳細はこちら)




インナーチャイルド診断で簡単にチェック!

石川式メソッドでは、

◎ 2時間で簡単に理解するレベル
  「インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ」

◎ 2日間で自分で自分のインナーチャイルドを解決することができるレベル
  「未来創造メソッド」

の2つワークショップがあります。


しかし、ワークショップの前に、
あなたの中に、
どのようなインナーチャイルドが潜んでいるのかを
ちらっと垣間みてみませんか?


陥りやすい感情からわかる
あなたのインナーチャイルド診断(無料)では、
  
日常で陥りやすい感情を選ぶだけで、
あなたのインナーチャイルドのパターンを

数分でメールで回答を得ることができます。



「専業主婦なんて、なんの価値もない人間だ」

と思いながら、本当は、
自分自身の価値が低くなっているあなたは、
インナーチャイルドが探し出してくれることを
心待ちにしているのかもしれません。

さぁ、まずはインナーチャイルド救出の為に、
小さい一歩を踏み出してみませんか?

 


 

》インナーチャイルドコラムに戻る

 

 

   

PVランキング