何よりも一番大切にしなきゃいけないものが分かった。それは「自分」

YOさん 女性 50代  契約社員

 

【受講の内容】

インナーチャイルド個人セッション 7回

2018年4月インタビュー

I

1.セッションを受ける前のインナーチャイルドのイメージは?

先生のセッションを受ける前は、
インナーチャイルドを見るワークとかに行っても
全く見えなかったんですよ。
だから、果たして、私のインナーチャイルドは

どこで何をしているんだろうっていう感覚でした。 

でもどうしても知りたいと思って検索している時に出てきたのが、

石川先生のだったのです。

  

ですから、最初は、
過去に傷ついた子供の映像を見るんだと思っていましたが、

先生のインナーチャイルドはそれとはちょっと違い、
もっと、今が中心っていうか、
過去に傷ついたからどうなったの?ってところが重要なポイントでした。

でも、不思議と、そこから過去のインナーチャイルドと繋がってて、
今も過去も両方で癒されていく感じでした。

 

 

  

2. なぜ石川式のインナーチャイルドセッションを受けようと思いましたか?

この先、どうなるかとか、未来をどうしたいとか、
ビジョンが全く見えなくなってた時だったので、

それを自分で知りたいと思ったからです。

その時の私は状況的にもがんじがらめで、

どうしたいって聞かれても
何も思い浮かばない状態まで来てたから。

 

前の先生のところはやめて半年ぐらいたったところだったかな。
いざ一人になって、自分に問いてみたのです。
「私、何、やりたいの?」

でも何のビジョンも浮かばない。

 

それまでの私は、
何かやりたいとか、あそこに行きたい、って、
色々あったと思っていたのですが、
前の先生を離れて見ると、
「あ、、、、何も出てこない、、、」
実は、前の先生がいいと言うから
やっていただけだったんだと気づいたんです。

だから、そこも含めて知りたいと思ったのです。

 

 

 

3. セッションを受けてどんな変化がありましたか?

まず、肩の荷が下りました。
何かが乗ってたらしい肩の荷が。

そして、とにかく何よりも
一番大切にしなきゃいけない何かが分かった。

それは「自分」だって。

 

今までは、自分を責めてばかりいました。
私に起こった、私にとっていいことでさえ、
「間違っている」っていう風に言われ続けていたのです。

 

その間違いを取るためには、

過去を見て、過去を思い出して、過去の自分がどういう風に思うか、

家族はどういうことをしてたのかとか、

過去のダメなとこ探しばかりさせられていました。

今思えば、確かにそれも必要ですが、

そうじゃなくて、
今の自分が、今まで何をしてきたかっていうとや、

自分が嬉しいこととか、これやって楽しいとか、

これを食べで美味しいとか、
やっとそれをやっていいんだと分かり
実際にそれが出来るようになっていきました。

 

しかもこっちの方が一番大切なんですよね。
自分が何をしたいか。
自分がしたいっていうことを尊重するっていうことが。

 

よく言う、
今ここっていうことが大事とか、
今に生きるとか、
それがなかったです。全然。全く。笑

 

昔は、休みの日はしっかり計画したことを
実行しようとしていました。
でも計画通りにならなかったら自分を責めていたけれど、

今は朝起きて、
「じゃあ、今日は何したい?」って、

そんな風にその時に浮かんだことを信じられるようになりました。

 今までは、食べることでさえ、
「これは体にいいから食べなきゃ」
「これは体に必要だから食べる」ってしていたけれど、
そうじゃなくて、

今は、これ、食べたいって思ったものを食べて、

時にはまずかったものもあるし、
自分の想像と違った味のものもあるし、

でも、そうやって何かを体感していく方が楽しくなった。

そういうのが出来るようになったって感じかな。

だから、食べることに関しては、すごい食べているんで

肥えて来ました(笑)

 

 

 

4. セッションを受けて人生どう変わりましたか?

前は年を取るってことが怖かったし

死ぬってことが怖かったけれども、
今はそっちの目線じゃなくて、

どう生きるかっていう風に目線がいってます。

 

年を取ったら、
色んな人が自分の家に来れるようなそんな場所を作ってみたいなとか、

日本全国の温泉をまわるぞ!みたいな、
何かエネルギーが、

自分のやりたいなっていう素直な気持ちで
できあがってくれてるんだと思う。

 

自然と触れ合いたいので色んなところを巡って、

その土地の顔を肌で感じたら、
どんな自分の感情や、どんな五感がぶるぶる震えるのかな。
とか考えると最近はわくわくしますね。

 

改めて今を生きることの大切さを実感しています。

食べることは生きることに繋がっていることなのに、
上手く⁈食べられなかったなんて、恐ろしいですね!

なので、先生は命の恩人とも言えますね。

 

 

 

5. 他のインナーチャイルドセラピーと何が違う?

石川先生のは、とにかく道がひらいてくる!!
道ひらきな感じがする。

たぶん、私の性格かもしれないけれど

責められると殻に閉じ込もっちゃうし、
そうすると自分を責める日々になってしまいがちですが、
 

石川先生は違うんですよ。

前へ進もうって背中を押してくれてるでしょうが、
無理やり押された感じが全くなくて(笑)

そのうち自然と、一個ずつスーッと扉が開いていく感じ。

 

一個、扉を開けて、
その後ろの扉を閉めると次の扉が開いて、、、。
そんな感じ。

 

気づいたら、
美味しいものを美味しく食べてる!
行きたいところに行ってる!

 

 

6. これから受けたいと思っている方へのメッセージ

そうですね。怖がらないってことかな。

ネガティブなこともさらけ出すのって
勇気がいるんですよ。

でもその勇気をもってお話をした時に返ってくるものは、

私のさっきの話じゃないけれど、
想像以上のものが返ってくるんですね。

 

私が話した言葉や話に対して、
先生は色んな方向からの気づきを与えてくれます。
すると「あ、そっか」っていう言葉がすっと入ってきたり、

「ああ!」ってある時突然腑に落ちて、
何気ない日常生活も変わってくるんです。

本を読んでいても、
今までは頭で「あ、そっか」って思ったことも、
「そっかー!!」っていう風に、
体と心全体で感じ、
生活の中いろんなところで変わっていく感じですかね。

 

最近、読み返している本が結構あって、

もう1回、読み直すと、

「えええ??そういうことだったの〜〜!!」
っていうのが今は分かるんです。

 

体感させてもらったからかな。

 

 

 

 

PVランキング