Vol.11 感情にふりまわされ、ぐるぐる回っている人生を終わりにできました

JIさん 女性 30代主婦

【受講の内容】
インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ(2時間)
未来創造メソッド(2日間)

インタビュー 2016年4月28日

1.はじめてインナーチャイルドという言葉を聞いた時の印象は?

満たされていない自分。
大人になりきれていない、
小さい子供が自分の胸の中に居続けている感じです。



2.受講する前のあなたのインナーチャイルドを表現するとしたら?

強がりちゃんで意地っ張り。

寂しいんだけど、
寂しいって言えなくで突っぱねちゃったり強がっちゃう。


3.受講してどんなワンダーチャイルドに変化しましたか?

ありのままの自分を尊重しているというか、

認めてあげている軽やかで、穏やかな感じに変化しました。



4.向き合うことで心の中でどんな変化を感じましたか?

自分ってこんな風に感じてたんだって、
自分の感情に蓋をしていた部分が表に出てきて、
すごい苦しい部分を見てみぬふりをしてたことに気づきました。

良かれと思って、色んなことに対して
インナーチャイルドがブレーキをかけてくれていたんだなって。

インナーチャイルドって嫌なものではなく、

「良かれと思ってやってくれてたんだね。
 ありがとう」

って思えました。

 

5.その後の人生がどう変わりましたか?

今までは、ぐるぐる回っていた感じだったのが、
その構成が凄くはっきり見えてきた!

ゴールを設定をきちんとやったので、

「自分はどうしていったらいいか」が分かりました。

 

いままで他人の責任や感情に振り回されていたのですが、

それに振り回されているんだって、
そんな自分に気付けた。

振り回されている自分をワークをしていくことで、

少しずつ、自分で解決していこう、

他人の責任にして終わらせちゃうのではなく、

そこの感情は必ず自分で解決していけるんだと思った。

怒りは二次感情と聞いたけど、

怒ることの大元は何かを掘り下げて手放していくことで、

周りを変えようとしなくてもいいんだっていうところに

いつでも立ち戻れるようになったことが、

すごく大きい変化です。

 

前までは、周りが思うようにならなくて、
ぐるぐるしていて、

自分の変わり方も分からないし、
自分が変われなくて、
さらにぐるぐるしていたのが、

「あっ、そういえば、こっちだった」って(笑)
一回、一回、立ち戻れるんです。

 

ぐるぐるがゆるやかになっていき、
道が開かれてくるんじゃないかって、

環境が変わってくるかな、追いついてくるかなって。

 

今はそっちを信じられるようになった。

6.他のセラピーとどこが違う?

1回だけ、別の先生の2時間お話するカウンセリングを
受けたことがあるんですけど、

石川先生の場合は、
インナーチャイルドの仕組みを、
脳の部分や心理学から詳しく教えてもらえます。

実際に自分の感情からイメージで具現化するなど、

自分の感情と対話をすることを
リアルに分かりやすく教えてくれます。

それを、どうやって書き換えるのかなども

順を踏んで分かりやすく教えてくれました。

 

7.なぜ石川美樹の講座を受けたのですか?

先生のエネルギーに直に触れてみたいっていう思いがあった。

波動が高いってイメージがあって、

エネルギーが満たされていなと与えることは出来ないって思っていて

ホームページの文言からなんとなく、

エネルギーを自分で蓄えられる人なんだろうなって

そういう人のエネルギーに触れてみたいって。

そこでの出会いそのものに
意味があるんじゃないかなって思いもあり、

そこにお金を払って本当に良かった。

 

カリスマが苦手なので、

女性で話しやすくて、先生の人当たりの良さ、

最初のミニワークショップが実際にとても楽しくて、
それでもう一回行きたいって思えて、

実際にエネルギーをもらえた気がします。

8.これから受講する人に伝えたいことは?

たぶん、受けたいなって思っている人は

自分の中の何かを変えたいなって思っている人だと思うので、

どうかそれは恐れずに、
一歩踏み出して頂きたい。

進んだからこそ、
道がばっと開かれることもあるから。

もし迷っているなら行っておいて損はないです。

素晴らしい出会いがあるから。



わたしのインナーチャイルドストーリーに戻る