必要とされる人となるためのインナーチャイルド改善とは Vol.2

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

 

桜前線が北上していますが、

今頃は、福島や仙台あたりが満開のようですね。

桜を追って旅してみたいなと思う今日この頃です。

 

 

さて、本日のメールマガジンは、

前回の続きとして、

 

「必要とされる人となるためのインナーチャイルド改善とは Vol.2」と題して、

 

お話ししてみたいと思います。

 

 

 

前回は、

「必要とされたい」と思っているあなたが、誰かを、

「必要としてあげていない」

 

 

それは、インナーチャイルドが、

 

 

「なんで、私はもらっていないものを、

 先にあげなくちゃいけないのよ〜〜」

 

 

と、膝を抱え拗ねて悲しんでいる状態だ

ということをお話しいたしました。

 

 

本日は、私のクライアントさんで、

インナーチャイルドを抱えたB子さんが、

どのように改善していったのかをご紹介いたしましょう。

 

 

 

B子さんは、

幸せだと思える未来を創るには、

「誰かから必要とされること」が大事だとおっしゃいます。

 

ですから必要とされる人になるために、

自分磨きをしていくのですが、

 

 

・簿記の資格をとったけど、

 

→ 私より若い子の方が覚えるのが早いから、

  結局私は必要とされないわ。

 

 

・心理学の勉強をしたけど、

 

→ まだまだ学びが足りない。人間力もないし、

  こんな私は必要とされないわ。

 

 

・部署でまとめ役をやらないかと言われたけど、

 

→ 必要とされのではなく、

  嫌なことを私に押し付けただけだと思う。

 

 

・同期に仕事を任せて必要としてあげてみたけど、

 

→ 納期に間に合わず私が怒られた。

  必要とした私がバカだったわ。

 

 

・彼に優しい言葉をかけてみたけど、

 

→ 私の変化になんて全く気づいてくれない。

  また不当に扱われたわ。

  どうせ、私は何をやっても必要とされないんだ。

 

 

 

 

このように、結局、

 

 

「私は『どうせ』必要とされないんだ」

 

 

という現実を

生み出し続けてしまっていたのでした。

 

 

 

それはなぜか???

 

 

 

B子さん幼少期、

精神面が不安定なお母様に育てられたとのこと。

 

その幼少期の記憶から、

インナーチャイルドが、

 

 

「私は『どうせ』必要とされないんだ」

 

 

という心のメガネを作り出し、

そのメガネに合わせて、心のブレーキを踏んでいく

今のB子さんが作られてしまっていたのです。。

 

 

B子さんのお母様は、

否定する、ダメ出しする、急に怒り出す、

叩く、無視する、嫌味を言う、、、、、。

 

しかし優しい面もあるので、

良い子にしていればいいのだと学習するのですが、

良い子にしていても感情の波によっては、

奈落の底に落とし込まれたそうです。

 

 

初めて100点をとった時のこと。

嬉しくて嬉しくてお母んさんに

100点のテストを見せたのですが、

 

 

「カンニングしたんじゃないの?」

 

 

と疑われたそうです。

 

 

 

そんな彼女のインナーチャイルドは、

 

 

「私は誰からも信頼されない。

 どうせ誰から認められない。

   どうせ誰からも必要とされない。

 

 信じて落ち込むくらいだったら、

 最初から誰も信じない」

 

 

という、

心のメガネとブレーキを心の奥深くに

作ってしまったことが

セッションにてどんどん解明されていったのです。

 

 

 

このB子さん。

 

このインナーチャイルドの

心のブレーキを解除することにより、

まず変化が現れたのは恋愛関係でした。

 

 

いままでは彼に対し、

 

 

「私を認めてよ! なんで認めてくれないの?」

 

 

と、認められず、必要とされていない不服を

怒りを込めて接していた事が改善され、

 

彼女曰く、

不満な状況が起こったとしても、

その感情が心の中心まで入ってこず、

脇を流れていくような感じになったそうです。

 

 

「不満を感じている私がいるのですが、

 冷静な自分もいるのです。

 

 心のブレーキが働かないので、

 心の切り替えができ、

 私が先に必要としてあげてもいいかな?」

 

と思えるようになったのです。

 

 

不満なことがあった時でも、

プラス面を見ようと

切り替えることができるようになったと言います。

 

 

結局、その彼のことは

執着していたことに気づいたのでお別れしたそうですが、

 

なんと、数ヶ月後、

理想の彼と出会う事となったのです。

 

 

 

このように、

石川式インナーチャイルドの改善で、

こころのブレーキを解除し、

インナーチャイルドのメガネを外していくと、

 

嫌な感情はあったとして、

切り替えることができるようになったり、

その感情に翻弄されなくなったり、

嫌な感情を体で感じにくくなったりします。

 

故に、きちんと、

行動面まで自然と改善できるようにように

なっていくのです。

 

必要とされたいなら、

まず、私から必要としてあげようと思える

心の余裕も生まれてくるのです。

 

 

このような心の仕組みを、

2時間で学ぶ「インナーチャイルドの仕組みワークショップ」を、

月に2回ほど東京都内で行なっています。

 

ぜひ、必要とされる人になるため

一歩を踏み出してみませんか?

 

ワークショップは体を使ったワークも多く、

和気あいあいした雰囲気ですので

楽しく学んでいけます。

 

 

地方のかたは、

何名かグループを作っていただければ出張しますので、

ぜひお問い合わせくださいね。

 

 

2017年4月22日のメールマガジンより

 

 

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

 

 

 

 

PVランキング