セラピストの方が自分のインナーチャイルドを自分でケアする時に気をつけること

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

5月も残り1日になりましたが、

夏のような陽気が続くので、

一瞬、何月だったか分からなくなりますね。笑

 

 

さて、本日は、

 

「セラピストの方が

 自分のインナーチャイルドを自分でケアする時に気をつけること」

 

というタイトルでお話しをしようと思います。

 

 

15年以上の長いおつきあいのあるセラピストAさん。

Aさんとは、自然育児や自然療法の観点から、

2〜3ヶ月に一回のペースで今でも勉強会を続けています。

 

Aさんは凄腕のセラピストさんで、

足裏ケア及びボディーヒーリングをやられており、

彼女の予約は3ヶ月待ちになっているくらいの大盛況です。

 

 

そのセラピストAさんは、

定期的に私のインナーチャイルドセッションを3年ほど続けています。

 

どのセラピストにも共通して言えることは、

セラピスト自身が自分のことをケアする時、

 

 

「盲点」に引っかかりやすい。

 

ということを覚えていて欲しいのです。

 

 

インナーチャイルドの心のブレーキは、

ブレーキを踏むことで自分を守ろうとしていますので、

簡単には修正できないように、

ガッチリとガードした「盲点」を作り、

気づかせないようにしているのです。

 

 

クライアントへのセッションが抜群に上手くても、

この盲点により、

自分こと後回しにしてしまったり、

自分のことをやろうとしても、なかなか確信にいたらず、

これは、私もしかり、

最後の一撃をそのままにしてしまう傾向になるのです。

 

 

しかし、セラピストとしての腕をさらに上げていくために、

ここに取り組まなければならない時期がやってきます。

 

その時は、自分がセラピストであろうが、

私は他のセラピストにかかることをオススメしています。

 

 

 

みなさん。タイガーウッズやイチロー選手、

マイクロソフトのビルゲイツをご存知ですよね。

 

彼らは成功者として有名ですが、

彼らには皆、トレーナーやアドバイザーなど、

客観的に判断してくれる伴奏者が必ずいます。

 

一流であればあるほど、

実際の腕や知識は伴走者より長けているのは事実ですが、

さらに進んでいくために、

自分が見えない「盲点」を探し出すプロの伴走が

とても重要なことに気づいています。

 

 

 

さて、予約が3ヶ月待ちのAセラピスト。

 

私のセッションを定期的に続けておりますが、

先日、大きな気づきがあったようで、

下記のようなメールをくださいました。

 

彼女の喜びをみなさんにシェアすることで、

セラピストの方がご自身で

インナーチャイルドケアする時のヒントになればと思い、

ご紹介させていただきます。

 

 

===========

 

先日は、癒しの

インナーチャイルドセッションをありがとうございました。   

 

あの日以上に、次の日とか、次の次の日とかに(笑) 

取り除いてもらったものの大きさと、変化を実感しています。  

 

 

今回は「怒りの葛藤」がテーマでしたが、

 

夫への葛藤

「私は怒っている、だけど私が怒ってもしょうがない」という、

あきらめのような気持ちや、

 

Bさんへの葛藤

「ホントは私は怒ってる、だけど怒ってはいけない」という抑えこんだ気持ちは、

手放してみたら、怒りが隠していた

その奥にあるものが見えてきた気がします。 

 

 

奥にあったものとは、

それは「なんだよ~みんな、小さい世界に生きてるな~」という、

ただの感想だったのです(笑)。  

 

 

その率直なただの感想を、

葛藤でこんがらがっていた怒りの感情に巻きつけいたのですね。

それを怒りの下から自由に解き放ったのでしょう。 

ホントに、どうでも良くなっていました(笑)。

 

「ちっちゃい世界だな~ ははは~」って、思えています。

 

 

ちっちゃいことだから、それがあったって私はハッピー。

たとえそれが無くならなくとも、

人生の全体から見たら、

どうせ小さな一部分のことだも~んって。

 

そう思えるようになって3日くらいしたら、 

なぜだか、夫が急に自然体になっていき、

夫と、しみじみ話せるようになっていました。

とっても大きさなものから解放されたようですよ~

ホントにありがとうございました。

 

===================

 

 

Aさん。ありがとうございました。

 

 

セラピストという仕事をされていたとしても、

自分に合う、伴走者としてのセラピストを

持つことの重要性をよく感じます。

 

このような仕事を選ぶという多くの方は、

頑張り屋さんが多く、

どうしても自分がおろそかになりがちです。

 

 

私も、定期的に通っている

頼りになるセラピストさんが数人おります。

 

体からのアプローチのセラピスト、

心からのアプローチのセラピスト、

ただリラックスしたいときのセラピストなど、

数名の伴走者をリストアップしています。

 

 

あなたも、

セラピストであろうとなかろうと、

そんな伴走者としてのセラピストさんに出会えることを

心より願っています。

 

 2017年5月30日のメールマガジンより

  

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

 

  

 

 

PVランキング