インナーチャイルドを言い訳にしていませんか?

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

エアコンの季節になったからか?

気温のアップダウンが激しいからか?

体調を崩している方がとても多いですね。

 

何を隠そう、

私もエアコンの乾燥した風の直撃を受け、

喉をやられました、、、、涙

夏でもマスクは手放せない今日頃ごろです。

 

 

さて、本日のメルマガは、

 

「インナーチャイルドを言い訳にしていませんか?」という

 

タイトルでお届けしようと思います。

 

 

 

自分が望む行動ができないとき、

なぜその行動ができないかを

あれこれ考えるのが人間の性質なのですが、

 

 

その答えは、

 

これかもしれないし、

あれかもしれない。

 

 

しかし,心は、

その答えを見たくない場合、

見ずに避けてしまい、

また別の答えを探しだそうとします。

 

 

例えば、

怒らずに優しいお母さんでいたいのに、

すぐ怒ってしまい、

なかなかその行動は改善しないとします。

 

 

「なぜなんだろう?」

「どうしてなだろう?」

 

 

と考えます。

 

 

その答えは、

 

「夫が私を認めてくれないので、

 ストレスが溜まってイライラしている」

 

ことなのに、

 

「夫が私をみてくれないだけでイライラするなんて、

 なんて人間が小さいんだろう?

 しかも、それを子供にぶつけるなんて!

 そんな私は見たくない!!」

 

 

このような答えらしきものが出てきた場合、

 

 

こんな自分ではどうしても嫌だ!

こんな自分は直視したくない!!

 

すると、この答えを避けたくなり、

この理由には蓋をし、

別の答えを探そうとします。

 

 

そんな時、

 

「インナーチャイルド」という

小さい頃に傷ついた心が

行動にブレーキをかけるという話を聞きます。

 

今の自分を直視せず、今の自分を責めなくていい、

そんな新しい答えを見つけるのです。

 

 

「そっか、

 今の自分が原因ではないんだ〜〜〜!

 

 今の私が悪いんじゃない。

 

 小さい頃に傷つけられことが原因なんだ。

 

 傷つけた親がいけないんだ〜〜!

 インナーチャイルドがいけないんだ〜!!!!!」

 

 

と、インナーチャイルドを原因とし、

インナーチャイルドを悪者にし、

インナーチャイルドを言い訳に転化

してしまうことがあるのです。

 

 

 

「今の私が変われないのは

 インナーチャイルドが原因なのよ」

 

「インナーチャイルドが癒されないから

 私は変われないままなのよ」

 

「私が変われないのは、

 まだ、見つかっていない

 インナーチャイルドがあるからなのよ」

 

 

このような思考パターンに陥ってしまい、

悪玉インナーチャイルド探しの旅に出てしまうのです。

 

 

 

う〜〜ん。

 

確かに、夫が私をみてくれないから

イライラしてしまう傾向は、

小さい頃に傷ついた心の傷からくる場合もあります。

 

しかし、今、目の前で起こっていることや、

自分が行動できない原因を直視することから逃れるために、

インナーチャイルドを言い訳に使い

心の痛みを避けようとしている場合には、

本当のインナーチャイルドが見えにくくなり、

行動まで改善することが難しくなります。

 

 

例え話で説明しますね。

 

世界一高低差があるバンジージャンプを飛べば

100万円貰えるとしましょう。

 

100万円が欲しいので

バンジージャンプにチャレンジしようとするのですが、

あまりにも高いので、

ジャンプすること怖くて仕方ありません。

何度もなんどもトライするのですが、

どうしても怖くてジャンプできません。

 

 

この人は

なぜジャンプできないのでしょう?

 

 

答えは、その恐怖に飛び込んでまで

100万円もらうメリットと、

恐怖を乗り換える勇気とが拮抗してるだけなのに、

 

《勇気が出ない自分を認めるのは避けたい》ので、

別の答えを探しだそうとします。

そんな時、インナーチャイルドということを知ります。

 

 

「そっか!

 高所からジャンプできないのは、

 小さい頃に傷ついた心の傷が行動に影響をする

 インナーチャイルドが原因なのね。

 

 そういえば、小さい頃、

 ジャグルジムからジャンプして、

 父が目をそらしていたので足をくじいた。

 泣いている私に向かって、

 笑いながら、『泣くなんて弱虫』って言われたことがある。

 

 そのインナーチャイルドが原因だから、

 バンジージャンプで飛べなくて

 100万円ゲットすることができないんだ、、、。

 

 そうだそうだ。

 このインナーチャイルドが解消すれば、

 私は100万円ゲットできるんだ!!!」

 

 

そして、

インナーチャイルドワークなどをやってみたり、

インナーチャイルドヒーリングを

やってみたりするのですが、

 

あれ? でもなぜ、

インナーチャイルドを改善したのに

バンジージャンプは怖いままなのだろう??

 

なぜ何だろう?

 

 

 

 

こんな感じです。

 

これ。インナーチャイルドと関係なく、

ただ、ジャンプする勇気が出ないだけです。

 

勇気が出ないのは、

そんな高いところは経験がないので

イメージできないからの場合もあります。

 

勇気ができないのは、

いきなり高すぎるチャレンジをしたからの場合もあります。

 

勇気が出ないのは、

あまりにも怖すぎるジャンプ台の景色かもしれません。

 

 

行動が起こせない、行動が変わらない原因の一つに、

インナーチャイルドが関係していることもありますが、

自分が行動できないことを直視したくないあまり、

インナーチャイルドをネタにして

行動できない言い訳にしているケースが

意外と多いように見受けられます。

 

 

あなたが抱えている

インナーチャイルドが原因と思われるケースで、

改善するために色々なワークやセッションに行っているのに、

なかなか行動が変化しない時。

 

インナーチャイルドを言い訳にしていないかどうか?

 

まず、最初の視点に立って見つめ直してみると、

意外とするすると解決することがありますので、

 

ぜひ、一度、

そんな機会を作ってみるといいかもしれません。 

 

 

2017年7月5日のメールマガジンより

  

 

◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 

たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

 

  

 

 

PVランキング