インナーチャイルドを癒す呼吸のコントロール

こんばんは。

アクアとおんの石川美樹です。

 

 

昨日酵素風呂に行ってきました(^_^) 

近所の酵素風呂は、

20年いっさいの広告なしで

地元で細々とやっているところなんですが、

経営されている70歳を超える

ほのぼのご夫婦とお話しできることも

一つの癒しみなんです💓

 

体と心の毒だしに、

体が温まる酵素風呂ってとってもいいですよ。

 

みなさんも近所の酵素風呂を

探してみてくださいね。

 

 


さて、本日のメルマガは、

10/25のメルマガで呼吸のことを書きましたが、

もっと呼吸のことが聞きたいということで、

2年前?に書いたブログをリライトして

お届けしようと思います。

 

 

 

本日のタイトルは、

 

「インナーチャイルドを癒す呼吸のコントロール」です。

 

 

 

呼吸の大事さは、

いろいろな健康法や、ヨガ、夢実現などで

語られていますが、

 

 

なぜゆえに大切か?

 

呼吸のコントロールは、

前のブログでもお伝えしたように、

自分自身のコントロールにつながるからなんですね。

(10/25【インナーチャイルドと呼吸と小宇宙】を参照)

 

 

呼吸が深くなると

脳波がシータ派になります。

 

このシータ派の状態。

火事場の馬鹿力や直観力が増す

脳波の状態なんですね。

 

 

私がつけている、

気づきのメモ帳という日記のようなものには、

 

「この世に不可能はない」

(著書:正木和三 サンマーク出版)

 

という本を読んだときの

驚きのことが書かかれており、

 

 

「私も1分間に1呼吸を目指すぞ!」

 

 

と、メモってあります(笑)

 

 

 

しかしいまだに、

1分間に1呼吸はできません・・・・・・。

 

 

 

この正木さん。

お亡くなりになるまでに、

3000件の発明をした方なのです。

 

生活になじみの深いものですと、

自動炊飯器、自動ドア、瞬間湯沸かし器などで、

実は私は、彼が書いた

ゴルフ上達法の本を読んだことがあり、

まさかスピリチャルな本を書く人とは

思っていませんでした。(笑)

 

 

この正木さん。

実は小学生の頃、

自力で喘息を治そうと思い

呼吸法を実践していたらしく、

1分間に1呼吸ができたそうです。

 

その呼吸法で脳波が

シータ派状態になっていたからこそ、

3000件の発明が

瞬時にひらめくようになったそうです。

 

 

このように呼吸をコントロールし、

脳波を少しでもシータ派に近づいた状態で、

インナーチャイルドの癒しをすること!!

 

このことが、

どのようなインナーチャイルドの改善法であれ、

大きく前進することができるヒントなのです。

 

 

私のインナーチャイルド講座では、

少しでもこのシータ派に近い状態に近づけるような、

改善法をお伝えしております。

 

 

さぁ、みなさんも、

もっと自由で、

もっとらしい人生に向かって

自分自身をコントロールできるよう、

少しの時間でもいいから、

呼吸法を実践してみましょう。

 

 

まずは、

いつもの呼吸より

ゆっくり吸って、ゆっくり吐いてみる

 

 

ぜひ、お試しあれ!!

 

 2016年11月19日のメールマガジンより




◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス



。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━

 

  
  

「インナーチャイルド
 こころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】 


たった2時間で、

インナーチャイルドが

どのように出来上がったかを学べる

体験型ワークショップ。

 
インナーチャイルドを
ヒーリングやスピリチュアルでなく、

心理学の観点から学んでいきます。

    


 

癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
 【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 

 

たった紙1枚で、

自分で自分のインナーチャイルドの

ブレーキを発見し、

個人セッションでしかなかなか扱えない

難しいブレーキ解除法まで学ぶ

2日間の講座です。

 

こちらも体感型で楽しい内容となっています。

 


 


 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

  

 

 

PVランキング