インナーチャイルドは沈むから飛ぶ事ができるのです

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。

夏の終わり、、、、、。
そんな季節は、
小学生だった頃の宿題の山を思い出します。


私は絵を書くのが苦手だったため、
ボスターの宿題が残ってしまうんですね。
絵を書く前の構想はとってもいいのですが、
それを絵で表現しようと思うと、、、、、。

とほほ、、、な絵になってしまうのです。

私の個人セッションを受けたことのある人なら分かると思いますが、
ホワイトボードに書かれている人の絵なんて、
丸書いて棒のみです。汗

 

さて、そんな夏の終わり、8月最後のコラムは、


「トランポリンの法則」をお届けしようと思います。

 


みなさん、トランポリンで遊んだことがあります?

体か空中に放り出される
あの感覚がとてもたまらないですよね。


では、なぜ、
あのように上に飛び上がることができるのでしょう?



トランポリンの
布の外側につながっているスプリングが、
下に下がったときに伸びて大きなエネルギーとなり、
そのスプリングが縮まり、
蓄えていたエネルギーが
上への大きなエネルギーになるからですね。



人生もトランポリンと同じだなって
よく思うのですが、

一見、自分にとってマイナスと思われることってありますよね。


それって、トランポリンが下に沈んで
次の成功のために、
エネルギーをため蓄えている状態だと同じだと思うのです。


いずれはその溜まったエネルギーが、
上へジャンプする力なる訳です。



しかし、
トランポリンが下に沈み込んでいる時に、
膝のチカラを抜いてしまうとどうなるでしょう?


上へ上がるエネルギーが抜けてしまい、
せっかく溜まったエネルギーがなくなり、
上へジャンプできなくなるんです。


ですから、
トランポリンでは、
意識的に弾みを止める以外は、
絶対に抵抗禁止です。笑

 

人生でもマイナスかな?というとき
トランポリンと同じように
エネルギーを貯めている時かもしれません。


ですからなるべく抵抗しないでいると、
そのうち、
勝手に上にジャンプしてくれるはずです。



 

また、
トランポリンで空中に浮かんだあの感覚は、
別の大きな法則があるんです。

インナーチャイルドの
こころのブレーキを外すためにも大切な法則となります。

私はこの法則を使い、
効率よく、インナーチャイルドの
ブレーキ解除の方法をみなさまに伝授しております。

 

こちらを学びたい方は、
自分で自分のインナーチャイルドの解決方法を学べる2日間講座、
「未来創造メソッド」にぜひともご参加ください。



え? もっと簡単に知りたいですか?



では、たった2時間で、
インナーチャイルドのこころの仕組みを学べる、
「インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ」へ
ご参加いただくのがよいでしょう。

そちらでも、
簡単に仕組みを体で体験することができます。

詳しくは、下記詳細で確認してみてくださいね。

 

さぁ、あなたも夢に向かって飛び跳ねませんか?

沈み込む時もあるかもしれませんが、
決して抵抗せず、
反対に沈み込む力を使って、
夢を掴みにいきましょう。



2016年8月29日のメールマガジンより 





◎ メールマガジン登録はこちら ◎


インナーチャイルドの ❤上手な幸せのつかみ方❤

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス




。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。

 

 

★ たった2時間で、
  インナーチャイルドがどのように出来上がったかを学べる
  体験型ワークショップ。
  インナーチャイルドをヒーリングやスピリチュアルでなく、
  心理学の観点から学んでいきます。
    
  「インナーチャイルドこころの仕組みワークショップ」(2時間)
  【詳細はこちら】

 

★ たった紙1枚で、
  自分で自分のインナーチャイルドのブレーキを発見し、
  個人セッションでしたなかなか扱えない
  難しいブレーキ解除法まで学ぶ2日間。こちらも体感型で楽しい講座です。
  
  癒すだけじゃない〜行動が変化する「未来創造メソッド」
   【詳細はこちら】  1年に2回のみ開催 




 

インナーチャイルドメルマガ バックナンバーに戻る

 

 

 

 

PVランキング